美白について

美白とはどの段階でシミにアプローチするかというところがポイントになります。
「出来てしまったシミにアプローチする」美白は現在の技術では可能ですが、リスクは大きく安心は得られません。
ヴィオーの商品のほとんどにはフラーレンを始め多くの美白成分を配合しております。
「今後シミをつくらない」美白ですと、「フラーレン」は現在の技術の中で最も効果が高いく、
安心と効果を自身を持ってお勧めする成分です。

 

他者の乳液・クリームとの併用について

化粧品の基本的な使い方は、「化粧水→美容液→乳液」または「化粧水→美容液→クリーム」または「化粧水→美容液→オイル」となります。
乳液とクリームとオイルは同じ目的ですので、併用することはお勧めしていない使い方になります。

 

ナノモイストローションが浸透しない!?

ナノモイストローション(化粧水)に関しましては、「浸透が早い」と感じる方と「浸透しない」と感じる方と極端に分かれた感想を頂いております。
「浸透しない」と感じる方は特に角質が厚くなっている場合やターンオーバー(肌の代謝)が悪い方が多く、お手入れ方法を見直すことで浸透がよくなります。

 

化粧水の選び方

化粧水は各お客様により、浸透力や保湿力に対する感想が全く異なっておりお肌の状態に合わせて
「潤いを感じる方」をお選び頂くことをお勧めしております。

 

効果について(即効性と期間)

常温保存の商品は比較的即効性が高く、下記のような効果があるとのお声を頂いております。
・ナノモイストローション (毛穴が引き締まる・弾力が出る)
・パワーエッセンス (透明感が出る・毛穴の黒ずみが目立たなくなる)
・リペアクリーム (肌が引き締められ引き上がる・凹凸がないフラットな肌になる)

冷蔵保存の商品は根本的な肌質を改善するため3週間〜1ヶ月半で下記のような効果が多く、使用を継続することによりさらに改善が見られます。
・ナチュラルウォーター (キメが整い艶が出る)
・パーフェクトセルセラム(赤ちゃんみたいにピンと張りが出て柔らかいふっくらとした肌になる)

※上記は効果の一部であり、特に早く見られる効果を紹介しております。

 

各商品の使用期限

冷蔵保存商品
<未開封>
直射日光・高温多湿を避けて15度以下で保管して頂き、半年ほどを目安に使用を終了して下さい。
冷蔵庫で保管して頂きますと10ヶ月以内に使用を終了して頂くことを目安にして下さい。
(冷蔵庫での保管は、夏季の保管に不安なお客様が多く見られますのでお勧めしております。)
<開封後>
冷蔵庫で保存し、3ヶ月以内に使い切ってください。

防腐剤は配合していませんが、防腐効果が高い「ローズマリー葉エキス」を配合しており、
配合量も多いですので、数時間の冷蔵庫の入れ忘れや夏季の郵送でも品質が低下するようなことはありません。
(冷蔵庫の入れ忘れが頻繁になりますと、品質低下に繋がります。)

常温保存商品
ナノモイストローション・パワーエッセンス・リペアクリーム・サボンデボーテ・アイマストクリームは通常の化粧品になり
直射日光・高温多湿を避けて常温で保存して頂けます。
ナノモイストローション・パワーエッセンス・リペアクリーム・アイマストクリームは未開封ですと2年ほど、開封後は1年以内に使い切ってください。
サボンデボーテは開封後は半年〜10ヶ月以内に使い切って下さい。

 

イオン導入に使える化粧品!?

一般的なイオン導入機にはお使い頂けますが、ナチュラルウォーターやパーフェクトセルセラムのように余分な成分が入っていない冷蔵保存タイプのものをよりお勧め致します。
詳細はイオン導入機のメーカー様にお問い合わせ頂く方が正確です。

 

ハンドプレスはお勧めです

化粧品のお手入れにはハンドプレスをお勧めします。
ハンドプレスは手の温もりを利用して顔全体を手で覆い化粧品を肌に馴染ませることです。
肌を暖めることはとても大事なことで、バリア機能を高める効果もあります。
クリーム類は手で暖めながら肌にのせていくことで、馴染みが早くなります。